何か情熱的なタイトルをつけてしまいましたが(笑)、ほんとーに暑かった(>_<) あぐりの丘にお借りしている畑で、8月12日のイベントの準備を兼ねて、草刈りをしました。 覚悟して飲み物を大量に持ち込んで臨みましたが、作業開始の8時半の時点で、何もしなくても汗がポタポタ。。 久しぶりに来た畑は予想以上に草ぼーぼーです。

刈払機の正雄君にガソリンを入れ、一気に刈ってしまいます。
夏草は刈りやすいですね。
とは言っても、200坪を超える畑の草刈りは、灼熱と闘いながら、休み休みお昼過ぎまでかかりました。
暑さ自体は慣れてしまえばそうでもないのですが、怖いのは熱中症。
暑さにアタマがおかしくなったスタッフ2人は、水道のホースをついに自分に向けたり、相手に向けたり・・・ キモチイー!!

これで死なずに済んだ感じでした(^^;

さて、草刈正雄くんのパワーと、I 君の丁寧な作業により、畑はすっかりきれいに。

草の中に埋もれていた枝豆、落花生、サツマイモが顔を出しました。

↑枝豆、よく育っています。
実が付き始めているのもあります。 イベント日ぐらいに採りごろになるといいのですが・・・。

↓枝豆に比べ、落花生は不作というか、発芽した数が少なく、株も少しです。

↓サツマイモはツルで植えたものと、苗を植えたものがありますが、ツルのほうがよく育ってます。

春に収穫したサトウキビも、放置してたにもかかわらず健在。

↓隅に植えてあるレモングラスも巨大化してました。

8月12日の収穫イベントも暑い日になりそうですが、畑から枝豆を採って、塩を効かせた茹でたてを食べる子どもたちの顔が浮かんできます。
いいイベントになればと思います。
(く)