いつも整備をしている長崎市民の森の木工館周辺の森。
伸びた竹を切るより、小さなうちに刈ってしまえと、タケノコ採りに集まりました。

森林整備に集まりました

しか~し!
タケノコや若い竹が見つかりません。
あると思ったものが見あたらず焦った我々は、タケノコ探しに夢中。
探し回って、やっとわずかに採れました!

この後、採れたタケノコは、米ぬかを投入して湯がき、荒塩をまぶして、おいしくいただきました。

後で聞いた話しですが、よその地区ではタケノコがまだ採れるそう。
きっと、ここにたくさんいるイノシシの仕業だと思います。
ここはシカも多いですが、シカはタケノコ食べるんでしょうか・・・。