10日(土)に「もりのおうち〜カエル先生のカエルのお話し~」を開催しました。

雨が降っていましたが、カエル達には恵みの雨☔️
スタッフも参加して12月に整備した休耕田ですが、はたして作ったよどみにカエル母は卵を産んでくれたのか・・・?

「産んでくれてるー!」

頑張ってみんな嬉しいものです😊

先生の研究室から連れてきた「ひき次郎」は大人にも子どもにも大人気!
ニホンアカガエルの卵やオタマジャクシが沢山。
子ども達はみんな冷たい水に手を入れてワイワイ触っていました。

本物はさすがに魅力的です。

昔から人の営みの中に共にあった生態系。
人が持続的に手を入れないと保たれない環境。
失われる生き物達。

体験の中で子どもにも大人にもみんなに伝わるといいなと思っています。
(き)