雨の森は雨の森ならではの楽しみ方があるんですよ〜♪
1月17日(日)の楽しい雨の「もりのおうち」の報告。
スタッフまいまいからです☆
体調不良でキャンセルが相次ぎましたが、22名の親子が参加してくれました!
予報通り、しとしと雨が降り始めたころ「もりのおうち」がスタートしました。
まずは、森のスープつくり。
野菜の種類。包丁の使い方を楽しく説明して調理スタートです。
mori0117_01

<ちぎる><包丁で切る>大きさもまちまち
子どもの思い思いの方法で野菜を細かくしていきます。
少し年上のお姉ちゃんがやってるを見て
「私も包丁で切ってみたいなぁ」とつぶやいた2歳の子
『チャレンジ』を『応援』する場が「もりのおうち」です。
お母さんの見守りや、スタッフの助けを借りて
包丁で切ることが出来ましたd=(^o^)=b
みんなが細かくしてくれた野菜を大鍋に入れて煮込む間に
森あそびスタートです♪
色とりどりの雨ガッパ てるてる坊主みたいで可愛い(*^^*)
「音を楽しむ遊びをやってみよう♪」
ビニールシートを広げてその下にもぐり込み「雨の弾ける音」を聞きます。
mori0117_02

子どもも大人も、大はしゃぎでしたd=(^o^)=b
焚き木を使って「森の木琴」 どんな音がするかな?
「木」と言っても、樹種、太さ、虫食いの有り無し等の状態の違いで
「音色」が全然違います。
遊んでる間に雨で濡れて...あれれ?
響かなくなちゃった。乾湿の違いでも音が変化するんだね。
次は、軒下へ、雨の森はどんな音がするかな?
静かに耳を澄ましました。
あっ!足元に『乾いた落ち葉』を発見!!
ガサガサ、バリバリ、面白いように音がします。
あれ?隣の溝の中には『しっとり濡れた落ち葉』がたくさん。
どんな感触かな? 落ち葉のプールに飛び込んでみよう\(^-^)/
そして、雨の森へお散歩しました。
mori0117_03
「こんなの見つけたよ」
ニヤニヤしながらお父さんが持って来てくれたのは…。<うんち!!>
「大きいうんちだから、大きい生きものだよね。なんのウンチでしょ?」
大きいなら「ゾウかな?」「クマかな?」大人も子どもも大盛り上がり☆
自然にあるものは想像力をかきたてます。
30分くらい、雨の外遊びを堪能したら
温かい森のスープであったまろ(*^^*)
mori0117_04
雨の「もりのおうち」も みんなの笑顔が輝いていました。
(まいまい)