7月12日(日)「もりのおうち」を開催しました!
参加して下さったのは29名。
今回は1.2.3歳児さんのちびっ子さんが沢山☆

まずはスープ作り。
20150712森のおうち09

小さい子もゆっくりペースで見守りながら包丁を使って野菜を切っていきます。
スープは焚き火で煮込みます。
煮込んでる間に森へお散歩♪

スタッフ マイマイがみんなを森へ連れて行ってくれます☆

ここからはマイマイからのレポート!
**************
ビュー、ピュー
今日は風の日

普段は静かな森の木々が台風が連れて来た風でザワザワ揺れています。

「聞く」「さわる」「見る」
いろんな感覚を使いながら、風を感じてお散歩しました。

耳を澄まして何の音?
ニイニイゼミ!!
夏の始まりを感じます。

足元を見ると、蝉の脱け殻を発見♪
それをきっかけに見つけっこが始まりましたo(^o^)o

石をひっくり返すと、、、
蟻のたまご発見!

この黒い塊なぁに?
鹿のふんだよ!こっちにもあるよ♪
ねぇねぇ、これ見て
こっち、こっち
賑やかな声が飛び交います(*^^*)

お~い、みんな集まれ~

風の通り道へ御案内
両手を広げて風を全身で受け止めます\(^o^)/
口を大きく開けて風をパクっ
どんな味がするかな?

今度は低木が繁っているところへ
木が守ってくれるので風がふっと弱くなります。
風の強弱を感じながら進みました。

そして森の広場へ
木登り、倒木渡り
松ぼっくりや栗の赤ちゃん拾いなど、子ども達の自由な発想で遊びます。

最後に絵本の読み語り
子ども達には「水は、」、大人には「最初の質問」という絵本を選びました。

森遊びの後は森のスープとおにぎりの昼食♪
みんな、た~くさん食べました。

詩「最初の質問」から一編

いまあなたがいる場所で、
耳を澄ますと、何が聴こえますか。
沈黙はどんな音がしますか。
じっと目をつぶる。
すると、何が見えてきますか。

自然を感じて、自然に親しむ人が1人でも増えますように、想いを込めて、言葉を贈りました。
**************

20150712森のおうち04 20150712森のおうち06 20150712森のおうち01

ワイワイ、ゆっくり、色んな時間が流れた「もりのおうち」でした♪