6月14日(日)今年度初めての「もりのおうち」を開催しました!

場所は「長崎市民の森 木工館」
木工館の裏はとても素敵な森が広がっています!
20150614morinoouchi04

その森の魅力をみんなに伝えたいなと木工館で開催をしました。
今朝は雨上がりで霧に覆われていました。
参加者さんの中には、辿り着く前に迷った方も何人か(^^;;
それでも35名の親子が参加してくれました。

まずは もりのスープ作り。
猫の手ルールで包丁で野菜を好きな形に切ります。お母さん、お父さんの見守りの元、子ども達頑張ります!
20150614morinoouchi05

スープは焚き火で煮込みます。準備体操をして、森へ出発!

20150614morinoouchi03
雨上がりの森はふんわり霧がかかって幻想的。
そして、みんなでキラキラ探しをしました。
石、クモの巣、葉の雫
雨上がりの森はキラキラがたくさん!
雨の森は中々行くことがないかもしれませんが、実はとても素敵なのです。

木々のトンネルを抜けると、木から蔓がたくさん下がっています。
引っ張って、雨を降らせます(笑)
「わー、雨が降ってきた。」イタズラ大好き子ども達はニヤニヤしながら引っ張ります!

森の木から「見つけてね」のお便りが届きました。

その木は…
1.手のひらの形をしていて、指が長いです。
2.緑の模様があります。
3.その木の周りに落ちている枝を折ると匂いがします。

みんな、たくさんの木を触りながら、見つけてくれました!
匂いもスッキリしたいい匂いだったそう。

あとは他に好きな木をみんなに見つけてもらいました。
「雨続きだけどどんな気持ちですか?」と木に聞いてもらいました。
木の声はしないよと子ども達は言っていましたが、雨続きで木はとてもいい気持ちなんじゃないかと、私は思っています。

帰り道、斜面でロープで助け合う子ども達。
20150614morinoouchi06 20150614morinoouchi01

さぁ、焚き火の番をしてくれたスタッフのおかげでスープが出来ていました!
みんなで作った美味しいスープとおにぎりを食べました。

素敵な雨の森の「もりのおうち」でした♪