38人の親子と一緒に長崎市民の森を楽しみましたよ~
子どもも大人も包丁で野菜を切って、焚き火でスープ作り♪
焚き火は、森を整備して獲ってきた枝です。


野菜を鍋に投入して、火にかけた後は、探検隊となって森に出発!
探検隊の第一の訓練である、ロープでの斜面下り、おっかなびっくりロープを掴んで降りる子どもや、ロープを使わずに駆け下る強者もいました。
広場に降りたら、顔に見える葉っぱ探し!笑っている顔や、叫んでいる顔などを子どもたちが見せに来てくれます。あ、そうそう、子どもたちだけでなく、大人も店に来てくれました。
そして、生き物の落とし物探し。周辺には、シカのフンがたくさん見つけられました。
ワイワイしながら、下段の広い森に到着☆


この森は石がたくさんある森なのです。
家族ごとに石を並べて重ねて石のパズル


色んな形になって、色んな発想が楽しい!


クスノキの枝の香りをかいで森の空気も楽しみます。

さぁ、お昼!スープとおにぎり。
そして今日はお餅にマシュマロ、ソーセージ、カマボコでカフェタイム☕️
餅は熾火でじっくり焼いた贅沢なもの。ノリを巻いて食べます。
マシュマロは、枝に挿して、たき火であぶって、トロリとなったところをパクり。甘さが口に広がります。
燻製したソーセージ、ダッチオーブンで柔らかくなった丸ごとのジャガイモやニンジンを子どもたちはほおばっていました。


子ども達は元気に山を駆け上がり、「秘密基地を発見したんだよ!」と連れて行ってくれたり、落ち葉に埋もれたり、滑ったり🍂
ススキと格闘する子も(笑)
森で遊ぶのが大好きなとっても元気な子供達にとっても嬉しくなりました
1年ぶりの「もりのおうち」でした。